厳寒期は細々と、、、

今年は暖冬とは言え、ここ那須高原はほぼ毎朝氷点下。露地作の野菜はほぼ育たないし、寒さにやられてダメになるものが多いです。
もちろん、こんな寒さでも耐えてくれるものもありますが、今のところそう言う野菜はあまり作付していません。

というのは、昨年までは冬期シーズンスキー場で働いてました。そうなると畑仕事もままならないので、当然冬作の野菜は少なめに。

今シーズンはそのバイトはやめにして、春の準備を今までよりも早めにやろうかなと。

早々に決断してれば、例えば夏が終わってすぐとかね、真冬も耐えられる野菜を露地で作付けできたんですが、その決断も11月とかだったので時すでに遅しで、真冬の露地作物は昨年とあまり変わりなく、あまり収穫できるものがありません。

例えば三浦大根みたいな白首系の大根なんか作ってればよかったんですけどね。

さて、そんな作物不足の冬ではありますが、ハウスで細々と葉物やラディッシュなんかを作ってます。

いい感じでしょ?
この時期に取れるラディッシュは辛味もなく葉も柔らかいので丸ごと食べていただけます。

これ以外にも赤からし菜、ルッコラ、水菜なんかも。

そして春に向けていつもより早めに育苗始めてます。レタス類を春に出荷できればと。
厳寒期は細々と、でも春に向けて大胆に動こうかなと。乞うご期待!

那須高原こたろうファーム

kotarofarm official website 彩り豊かな那須高原の野菜を ご自宅にお届けします!

0コメント

  • 1000 / 1000