Kotaro's Farm to Table 開催しました!

4月12日、那須塩原にあるBRASSERIE Soleilさんにて、2回目となる「Kotaro's Farm to Table」を開催しました。

Kotaro's Farm to Table @BRASSERIE Soleil with Takuro Yoshida

今回はお二人のシェフ、BRASSERIE Soleilオーナーシェフ田中聡氏とホテルエピナール那須のフレンチレストラン「Meli Mel'Anges(メリメランジュ)」シェフ吉田拓朗氏の贅沢なコラボ企画。那須地域で同じフレンチでありながら、別々の道を歩んできたお二人。なにか新しいものが生み出される予感!

この時期に採れるこたろうファームの野菜をメインに、コース料理を楽しんでいただきました。

前菜から始まり、肉料理、魚料理、デザートの4品。前菜と肉料理は田中シェフ、魚料理とデザートは吉田シェフ。


まずは前菜。じゃがいものパンケーキとも言える、クレープ・ヴォナシエンヌ。奥の野菜の下に隠れています。野菜はすべてこたろうファーム。スチームした薄ピンクのラディッシュが顔をのぞかせています。手前のソースはビーツ。

魚料理はなんと那珂川町で養殖されたチョウザメ!これも珍しい!

緑のソースは小松菜やほうれん草。手前の赤い野菜は、まず見ることも食べることもないであろう赤軸ほうれん草の菜花。

肉料理は富士幻豚の春キャベツ包み。この豚肉も珍しい!上に乗っている白い花はルッコラの花。花もほんのりとゴマの香りが漂うルッコラの味がします!

これ、野菜のデザートです!にんじん、アスパラ、小松菜、ビーツキオッジャ、ごぼうなどが使われてます。野菜もデザートになることに改めて感動!

宴が終わり、ホッとしたスタッフ一同。みなさんお疲れ様でした!


お客様も素敵なお客様ばかり。色とりどりの野菜に目を輝かせ、笑顔とともに食事なさっている姿は、私達こたろうファームはもちろん、シェフ、スタッフにとってもこれから食を扱っていく仕事の糧となりました。


企画したのは昨年12月。そのときは、今年はこんなに寒さが長引くと思ってもいなかったので、あの野菜もこの野菜もあるぐらいの勢いでお二人のシェフにおまかせ。実は例年並みなんですが、寒さがおもったより長引き、菜花は仕上がらない、かぶは大きくならない、大根はトウ立ち始まるなど、かなり焦りました。

そのような状態にもかかわらず、お二人は畑でとれた野菜をこれでもかという技を駆使してお料理に。さすがです。

また、無茶なお願いをするかもしれませんが、よろしくお願いしますm(_ _)m


次回のKotaro's Farm to Tableもお楽しみに!


戦い終わったキッチンで那須塩原のフランス料理店Natureのオーナーシェフ富岡氏とパチリ。なにかたくらんでいるのかいないのか・・・

那須高原こたろうファーム

kotarofarm official website 彩り豊かな那須高原の野菜を ご自宅にお届けします!

0コメント

  • 1000 / 1000