収穫しなかった畑の野菜はそのまま春まで!

休み明けのこたろうファームです。休みと言っても収穫や出荷が休みなだけで、畑仕事や作業小屋の掃除、種まきなんかはやってたんですが、、、

さて、家庭菜園やってらっしゃる方、秋に植えた白菜がうまい具合に育たなかった、育ったけど食べきれなくて放置してあるなんてことになってるかと。
1枚目の写真はうまく育たなくて、結球せずに開いてしまった白菜。2枚目は結球はしたけど小さいとか食べきれないとかで畑に放置してた白菜。

春に向けて少しずつ畑をきれいにし始めてる時期かと思います。

うまくいかなかった白菜は抜いて捨てて耕そう、そろそろそんな時期も近づいてきます。


ちょっと待って〜〜〜


白菜もそうですが、キャベツ、ルッコラ、小松菜、カブなどのアブラナ科の作物は邪魔にならないのであれば、そのまま畑に置いておきましょう!

どうなるか?

寒さに当たって子孫を残そうとするんですよね。

3月になると真ん中がスルスル伸びてきて、花を咲かせます。

そうです、菜の花になります。

スーパーで売ってる菜の花は菜の花専用品種。
畑にある菜の花は

白菜の菜の花
小松菜の菜の花
かぶの菜の花
キャベツの菜の花、、、

スーパーでは手に入りませぬ。

収穫は花が咲く直前。適合な長さで手で摘んでください。先端を摘むと、その下の葉の付け根から脇芽がまた伸びてきてそれも菜の花になります。

是非そのまま畑に置いて、春の味を楽しんでください!

あ、そうそう。先程とおなじ写真ですが、
この状態の白菜は先端が傷んで開かず、菜の花が外に顔を出してくれないので、上部3分の1から半分くらいカットしてください。
こんな風に。刈り払い機やカマなどで。
小松菜はこのままで。
ルッコラもこのままで。可憐な白い花が咲きます。エディブルフラワー(食用の花)として使えます。花もルッコラの味がしっかりしまーす!

キャベツもそのままで。キャベツは勝手に割れて伸びてきます!

春をお楽しみに!!!

那須高原こたろうファーム

kotarofarm official website 彩り豊かな那須高原の野菜を ご自宅にお届けします!

0コメント

  • 1000 / 1000