まずは水耕栽培に挑戦!

暖冬とはいえ、例年通りの冬だと思い種まきも例年通り程度しかやってなくて、もっと種まきしときゃ良かったと悔しがるこたろうファームの使用人です( ̄∇ ̄)
暖冬傾向というのは言われてましたが、ここまで暖かい日が続くとは思ってませんでした。
さすがに週末から来週にかけては冷え込みそうですが。もうすぐ立春なんですけどね。
さて、今年はさらにいろいろ挑戦しようと思ってますが、その一つが水耕栽培。それもスプラウトに近い感じ。

お取引先様からのリクエストもあり、水耕栽培の設備はないものの、ノウハウを得るためというのも含めて、先日よりはじめてみました。

購入したのはこれ。トレーとメッシュトレーとウレタンマットのセット。5セットで6000円程度。Amazonさんお世話になってますm(__)m
ウレタンマットにはスリットが入ってます。これをどう活かすかは正直わからないんですけど、小さなブロックになってるので、出来上がったスプラウトをちょうど良いサイズにカットできるかなと。
マットを押しつぶすようにして水を十分含ませ、パラパラと手撒きで種を撒きます。

均等に撒くのが難しい!

けど、実験なのでその辺りはテキトーです。
現在レタスやネギなどを育苗してるハウスで加温しつつ発芽を待ちますが、、、
5日経っても発芽せず、、、

理由は簡単で、発芽温度(だいたいどんな野菜でも20度程度)、になってないからなんですが。土で発芽だと日中日差しで暖かくなるので夜温が多少低くても発芽しますが、水だとそうはいかないらしく。
家の中の蓄熱暖房器の上に移動しました。
2日もしないうちに発根ヽ(´▽`)/
白い根っこが出てるのが分かりますか?
種まきの基本を守らにゃダメなんだなと改めて思ったところ。

数日後には、、、
蓋してたので徒長気味とか(^_^;)
とりあえずここまできたので、育苗ハウスに改めて引っ越して、成長待ちです。
だらだら書きましたが、種撒いて発芽させるには.

・温度
・水分
・酸素

この3つです。

温度、水分は今回の件でなんとなくお分かりいただけたかと。酸素については後日また書きます。

ちなみに今回水耕栽培で挑戦してるのは、
レットアマランサスです。

さてどうなるか、乞うご期待!

那須高原こたろうファーム

kotarofarm official website 彩り豊かな那須高原の野菜を ご自宅にお届けします!

0コメント

  • 1000 / 1000